日本語でどうぞ

英語圏や中国語圏で話題の情報を日本語で。どすこいがお送りします。

ベジタリアンしか住めないアパートがロシアに登場!一体何のために?

 

野菜たっぷりの食べ物

 

 ※この記事は前置きが少し重々しいです。そういう気分じゃない方は少し下まで飛ばしてください

 

こんにちは、どすこいです。

 

突然ですが「いただきます」って、どういう意味が込められた言葉か知ってますか?

 

 

 

単に食べ物を美味しくいただきますっていうだけの言葉じゃないんですよ。答えは「尊い命をいただきます」つまり自分達がこの食事をするために失われてしまった、牛や鳥、魚などの命に、感謝の意を表す言葉なんですね。

 

個人的には人間が牛や豚を殺して食べる事自体は悪い事ではないと思っています。生き物が生き物を殺して食べるのは、何も人間に限った事ではなく、地球のあちこちであらゆる生き物がやっている事なんですから。

 

牛を使った食べ物

 

ただ人間が他の生き物と違うのは、「食べられるために生まれてくる生き物」すなわち家畜という存在を作り出してしまったという事。

 

自然界では獲物を捕らえる方法や自らを守る術を習得する事で、生き延びるチャンスを得る事ができます。しかし家畜にはそのチャンスがありません。生まれた時から殺される事が決まっています。そして私たちはそれを毎日食べている。

 

・・すいません、前置きがかなり重くなりました。でも不思議ですよね、これだけテクノロジーが発達した現在でも、人間は相変わらず生き物を食べているんですよ。皆がベジタリアンになる必要はないと思いますが、その事実は忘れないでおきたいですね。

 

ただやっぱりそれでは気が済まない人もいるようで・・

www.odditycentral.com

 

 

ロシアでベジタリアンしか住めないアパートが建設されているそうです。

 

このアパートでは肉や魚以外にも、タバコやアルコールも禁止になる予定だそう。上で述べた生き物がどう、っていう話だけじゃなく、健康な生活をしよう!っていう狙いもあるようです。

 

しかもかなり厳しい審査があり、購入希望者は自分が本当にベジタリアンだという事をちゃんと証明できないと購入を拒否されるそうです。普通は不動産の審査と言えば職業や支払能力のはずなんですが・・笑

 

youtu.be

 

敷地内にはヨガセンターや、ジム、スパ、野菜のメニューしかないレストランなどが揃っていて、同じベジタリアン同士で理想の生活ができる最高の環境を整えるんだそう。

現在2棟が出来上がっていて、最終的には210世帯が住むちょっとした街になるようですね。でもそんなたくさん真のベジタリアンを集めることなんてできるんでしょうか?

 

こういう試みは世界初ではなく、インドで前例があるそうです。そこでも同じように厳しいベジタリアン審査があるとの事。

 

やはり真のベジタリアンは、周りにベジタリアンじゃない人が住んでるだけで理想の生活が出来なくなるものなんですかね。まぁでもこういう動きは世界中の牛や豚にとって朗報なのは間違いないでしょう。

 

以上、ロシアのベジタリアンアパートの話題でした。