日本語でどうぞ

英語圏や中国語圏で話題の情報を日本語で。どすこいがお送りします。

東京からロンドン行きの直通特急が走る?シベリア鉄道の北海道延伸計画が凄すぎる

ロシアの極東絡みの話にはどうしても反応してしまいますね・・笑

 

こんにちは、どすこいです。またロシア関係で夢いっぱい?な話が出てきました。

 

www.independent.co.uk

 

 東京とロンドンを鉄道で結ぶという話。

 

従来は東京とロンドンを結ぶと言えば、福岡から海底トンネルで釜山まで繋いで、朝鮮半島を抜けて北京へ・・というルートでした。実際に大昔にそんな計画はあったようです。

でも今は朝鮮半島に、知っての通り北朝鮮があるので、そんな計画実現するのは困難です。

 

そんな中、去年の暮れに急浮上したまさかの北海道・ロシア経由!

これはすごいですよ。北海道が外国の玄関口になるってすごくないですか?

 

サハリンが気軽に行ける海外旅行先に?

 

もちろん昔から北海道の先には北方領土やサハリンがあって、船や飛行機は行き交っています。現状でも北海道はロシアへの玄関口です。

でも正直大多数の日本人にとってサハリンや北方領土って「領土問題を抱えたややこしいところ」ってイメージですよね。行こうとする人は少ない。

海外旅行の行き先の候補に、極東ロシアが入ってる事ってかなり稀だと思います。

 

今回の鉄道計画はそんな「ややこしい謎の土地」が「鉄道で行ける気軽な海外旅行先」に変貌する可能性も秘めてるんですよ!(最近ビザの緩和もありましたしね)

 

どうせプーチン大統領が実現する気もないのに、口だけで言ってるだけだと思ってたんですが、上の記事ではかなり本気だと書かれていますね。鉄道だけではなく車も通れる橋を日本側に“本気で”提案しているようです。

 

↓サハリンはストリートビューに対応しています。一度歩き回ってみてください。

 

 

サハリンはもう“ややこしい土地”ではない

 

知らない人も多いと思うのですが、サハリンにはもう領土問題はありません。

 

以前日本政府は「サハリンの南半分は本来日本の領土だ!」と言っていました。しかし2009年にサハリンに日本領事館が出来たりして、事実上日本はサハリンをロシアのものと認める形で落ち着いています。

 

なので今回の計画は、領土問題を抱えてる土地と北海道の間に橋をかけるって話じゃないんですよ。しかもサハリンにはすでにサハリン鉄道という鉄道が走っています。多分両者が本気になれば可能性はゼロじゃないと思うんですよ。少なくとも稚内とサハリンを結ぶ橋をかけるっていうのは。

 

ロンドン行き特急実現の前に立ちはだかる3つの問題

 

ただ、実現するにはいくつか超えないといけないハードルがあります。

 

1、国防上の問題

 

飛行機、船以外で外国に行けるっていうのは夢があっていいんですが、同時に悪い奴らの入国手段も増えてしまうんですね・・。それにロシアと日本は平和条約を未だに締結していません。そんな国と陸路で繋がって大丈夫かという意見があります。

ただこれに関してはネット上で反論が出ています。ロシアは同じく平和条約を結んでいないドイツとすでに線路が繋がっているんですが、何の問題も起きていないんですね。だからその心配はいらないんじゃないかとの事。

まぁでもあのロシアと陸路で結ばれるっていうのは確かに不安ではあります。

 

2、線路の幅が違う

 

日本のJRの線路と、ロシアのサハリン鉄道&シベリア鉄道の線路は幅が違います。

そのままでは直通列車を走らせる事は出来ないんですね。

ロシア側と日本側の路線の長さの違いから考えると、日本側の線路をロシアに合わせる方が遥かにラクなんですが

札幌までならまだしも、東京まで全部線路を張り替えるって現実的ではないですよね・・。

 

3、莫大なお金を投じるほどの需要がない

 

冒頭で述べた「朝鮮半島を経由して北京へ至るルート」なら、沿線に大きな街がたくさんあって需要はそれなりに見込めると思うんですが

ロシアルートだと、沿線に大都市と呼べる所は皆無で、特にユジノサハリンスクより北はほとんど過疎地帯。観光客が増えたとしても完全に赤字だと思います。(東京からロンドンまで2週間はかかるはずなのでその需要も少ない)

貨物の需要はあるのでは?と思いたいとこなんですが、現在船での極東ロシア〜日本間の貨物輸送の需要もほとんどない状態らしく、これも厳しそう。

 

 

・・とまぁこれだけ問題が山積みなので、やはり鉄道は難しいんじゃないかと。

札幌か旭川辺りから、高速バスでユジノサハリンスクに行けるようになる。とかでも物凄い革命だと思うので、そっちを期待したいですね!

橋で結ばれる事で日露の精神的な距離が少し縮まって、北方領土問題の交渉が活発化する事にも期待したいです。

 

ビザも緩和されたし、今でも飛行機とかで行けるので次の海外旅行にどうですか?

 

こちらの記事も読まれてます

www.nihongodedozo.com

www.nihongodedozo.com