日本語でどうぞ

英語圏や中国語圏で話題の情報を日本語で。どすこいがお送りします。

台湾の若者が激安のマンションすら買えない本当の理由

台湾は全体的に給料が安く、有能な人が高い給料を求めて中国大陸にどんどん出ていってしまうのが問題になっているほどですが、彼らが貧乏なのはそれだけが問題ではないようです。

tw.news.yahoo.com

 

海外旅行にしょっちゅう行ってるような若者が「300万円の家すら買うお金がない」と嘆いている。最近の若者はどうなっているのだ!という内容の記事です。

記事によると最近の台湾の若者は新しいiPhoneが出たらその都度買い替え、毎年最低2回は海外旅行に行き、バイクも3年おきには新しいのにかえないと気が済まないようです。

そしていつも給料を全く上げようとしない会社の文句をブツブツと言っている・・。そんな若者ばかりだとか。

 

なぜそうなるのか?彼らによると台湾の都市部の家の値段は最低でも3000万円はするなど異常に高く、海外旅行に行く回数を減らしたり食費を削ったところでそんな家は買えないので、それなら目の前の欲しいもの、やりたい事にどんどんお金を使ってしまおう。人生は短いぞ!という考えになってしまうんだとか。

 

ネット民「人が何にお金使おうと自由だし、まぁ彼らの自由にさせてやればいいんじゃない?家も300万円では売ってないしね。」

 

台湾の若者の闇は深い・・・。