日本語でどうぞ

英語圏や中国語圏の気になる話題を日本語で。どすこいがお送りします。

ソフトバンクのアメリカ放題が場所によっては結構使えた話

 

今回はソフトバンクのアメリカ放題の話。

 

ソフトバンクのスマホって、対応機種ならアメリカに持って行っても日本にいるみたいに使えるんですよ。知ってました?

 

でもアメリカだったらどこでもって訳ではありません。

 

どんな時に使えて、どんな時に使えなかったのか。

実際にアメリカに行って使ってきたので報告したいと思います。

 

 

目次

 

改めましてこんにちは、どすこいです。久しぶりの更新となりました。

ブログを放ったらかしにして一体何をしていたのかと言うと・・?

 

アメリカの絶景

 

アメリカに行ってました。

 

初めてだったのでいろんなアメリカを見たいな〜と思って、1週間かけて田舎から都会までいろんな場所を見てきました。

写真はモニュメントバレーっていうところです。

 

 

 

この辺りはすごいですよ。レンタカーを借りて何時間も荒野を走って行ったんですが、もうひたすら絶景です。モニュメントバレーに至るまでの道もひたすら絶景なんですよ。

外国というよりは、別の惑星に来たような気分です。こんな所が地球上にあったとは・・。

 

絶景の見過ぎで頭がおかしくなるかと思いましたよ。

 

アメリカの貨物列車

 

写真でどこまで伝わってるか分からないですが、この貨物列車もめちゃくちゃかっこいいんです。

何もない荒野を大量の貨物が轟音をたてて走りさる・・。鳥肌が立ちました。

 

まさか貨物列車にこれだけ感動するとは。日本だと貨物列車に感動するなんてまずないですよね。

ユタ州やニューメキシコ州の一帯は本当にオススメです。レンタカー借りて一度走りまわってみてください。(ちなみに写真はアルバカーキ近く)

 

あと、こんな所も行って来ました

 

トランプタワーの前の路上販売

 

今世界で一番有名なビルですね。ニューヨークの五番街にあります。

 

ところで写真の右下のほう見てください。傘の上に何か乗っていますね。これ路上販売してるんですが、内容が素晴らしいですw

 

トランプタワーの前で売ってるもの

 

トランプタワーの前でこれを売っても全く問題にならないなんて、さすが自由の国アメリカ。

金正恩とトランプ大統領が合体してたり、プーチンとトランプ大統領がキスしてたり。一個買ってけばよかったかなぁ。

 

前置きが長くなりましたが、そろそろ本題に入ります。ソフトバンクのアメリカ放題の話です。

 

ソフトバンクのアメリカ放題は使えるのか

 

普通は海外旅行に行くと、日本で契約したケータイってそのまま使えないですよね。

 

現地のWi-Fiを使うか、何らかの追加料金を払ってネット通信をする事になります。

僕も今までそうしてきました。(だいたい一日2〜3000円かかります)

 

ところが!今回アメリカに行くにあたっていろいろ調べていたらすごい事が発覚したんですよ!

 

ソフトバンクユーザーはアメリカでは何も追加料金を払う事なくネットや通話ができることが判明したんです!

 

アメリカ放題ってやつですね。

 

www.softbank.jp

 

しかし実際にアメリカで使ってみたという人達のブログ等を読んでみると、感想が人によって全然違うんですよ。

 

全然使えなかったという人もいれば、めちゃくちゃ便利だった!と書いている人もいたり。

再起動をすれば使える率が上がると書いている人もいました。

 

なぜ人によって違うのか?実際にアメリカのいろいろな所で使ってみて分かった事があるので、ここでシェアしたいと思います。

 

田舎では全然使えない

 

アメリカの田舎

 

上で述べた「全く使えない!」とブログに書いていた人たちは、多分田舎や地方都市に滞在する時間が長かったんではないかと思います。

 

アメリカ放題はSprintという会社の電波で通信をした時のみ追加料金がかからない様になっています。

しかし田舎ではSprintの電波を拾おうとしても、T-mobileなど違う会社の電波を拾ってしまって全く使えませんでした。

 

モニュメントバレーやその周辺、さらにそこに至るまでのニューメキシコ州やユタ州の道でも全く使えませんでした。

 

貨物列車の写真を撮った場所の近くにある、ニューメキシコ州の中心都市・アルバカーキでも全く僕のiPhoneはSprintの電波を拾わず。

 

使えない所では、再起動などいろいろやってみても全くダメでした。

 

都会では結構使える

 

アメリカの都会シカゴの風景

 

逆に都会では結構使えました。

アメリカを代表する都市ニューヨーク、シカゴ、ロサンゼルスはもちろんの事、アリゾナ州のフェニックスでも普通に使えました。

 

ちゃんとSprintの電波を拾っている時の表示はこんな感じ↓

 

アメリカ放題に繋がってる時の画面

Sprintに繋がっている時のみ追加料金がかからない

 

Sprintの後に4Gと出ている時は、特にスムーズにネットが出来ていたと思います。

ただ、都会にいる時は常にストレスなく使えていた訳ではなく、なぜここで?と思うような繁華街のど真ん中で圏外になったりする事はありました。

ただしこれはアメリカ放題に限った事ではなく、アメリカでは現地の普通のケータイでもそういう事はよく起こるようです。

 

ニューヨークではセントラルパークの近くで電波が弱くてGoogle mapのナビ機能がうまく使えないという事が起こりました。

 

ちなみに普通に使える場所では、再起動や機内モードのオンオフをしてみる等の操作は全く不要で、普通に繋がっていました。

今回の旅行でそういった操作が必要になる場面はありませんでした。ちなみに今回の旅行で使ったのはiPhone6sです。

 

シカゴのスーパーの寿司売り場

シカゴのスーパーの寿司売り場の様子。何かがおかしい?

 

アメリカ旅行でのアメリカ放題体験談は以上です。少しは参考になりましたか?

 

状況は日々変化すると思うし、アメリカ放題もいつまでやっているか分からないので、必要事項をちゃんと確認した上で使ってみてください。

 

ここのオンラインストアでソフトバンクのケータイを買うと現金キャッシュバックがあります。一度チェックしてみて下さい。↓

 

 

こちらの記事も読まれてます

www.nihongodedozo.com

www.nihongodedozo.com