日本語でどうぞ

英語圏や中国語圏で話題の情報を日本語で。どすこいがお送りします。

ユルすぎるだろw タイがいろいろおかしい

 

タイのドナルド

 

こんにちは。どすこいです。

 

今回はタイの話題です。タイに行ったことのある方はもちろん、行ったことのない方でも何となく知ってると思うんですが

 

タイってゆるいんです。

 

年がら年中真夏のような気候で、お腹が空いてもその辺に木の実とかなってたりするタイ。そんな環境なので、タイの人は非常にのーんびりしてます。(バンコクの一部は除く)

 

 

 

 

 

もちろんそののーんびりした気質は、悪い方向に作用する事もあるとは思います。生活してみると、いろいろ不便な事もあるでしょう。

でも電車が5分遅れるだけでお詫びの放送が流れる日本って、やっぱりおかしいと思うんですよ。そういう神経質な環境が日本の自殺率をあげてると思うんですね。

 

という事で、今回はそんな日本で消耗してるみなさんに、タイのゆる〜い感じを少し紹介しようと思います。

 

それではまずこちらの写真を見てください

 

ドアを開けたまま走るタイの国鉄

 

いきなりおかしいですね。ドアがちゃんと閉まってません。でも普通に走ってます。

 

これ最初は全開で走ってたんです。でも走り始めて2分後ぐらいに、運転士がドアが閉まってない事に気付いたみたいで、「あっ、忘れてた〜」みたいな顔して閉めたんですよ。でもなぜかまだちょっと開いてるw

 

ユルいですね〜。日本だったらニュースになりますよ。

 

続いてこちら

 

角度がおかしいタイの大仏

 

これはタイの有名な大仏です。でもなんか角度がおかしいと思いませんか?これカメラ傾けたりしてないんですよ。まっすぐ撮ってます。一体どうなってるんでしょうか?

 

寝っ転がるタイのワット・ポーの大仏

 

寝っ転がってるんですね〜。日曜のお父さんみたいになってます。

心なしか顔の表情もやる気なさそうに見えるし、しかもそんな体勢でキンキラキンに輝いてます。信じられません。

 

日本の大仏は最低でも座ってますよね?タイまで行くと大仏までユルいんですよ〜。

 

さらにタイはこの方々も相当ユルいです。

 

寝相が悪すぎなタイの犬

 

見てくださいこの寝相!世の中を舐めくさってますよね。これ裏通りとかじゃなくて、結構人通りの多い路上なんですよ?もう野生の本能完全に失ってるじゃないですか!生ぬるいタイの気候は、犬さえもニート気質にしてしまうんですね。

 

リラックスしすぎなタイの犬

 

この犬だってもうご主人さまを守る気ゼロでしょう。これは絶対働いたら負けだと思ってる顔です。「エサ?その辺に置いといてぇ〜」って今にも言いそうです。

 

バンコクの屋台で買ったココナッツ

 

だってこういう木ノ実があちこちで手に入るんですから、タイは。(写真はバンコクの屋台で買ったもの。さすがにバンコクではその辺に木ノ実はなってない)

 

ココナッツに直接ストローさして飲むジュースは、常温だとあんまり味がなくて微妙なんですが、喉乾いてる時にキンキンに冷えたのを飲むとめっちゃおいしいですよ!屋台で安く売ってるので是非飲んでみてください。

 

 

 

 

 

 

タイのモールでよく見る人形

 

何やらユルそうな人形が左手を動かしてますね。これは時々タイのスーパーとかモールで見かける、空気で膨らむ人形のようなものです。左手がブンブン動きます。

 

捨てられたタイの招き猫

 

タイ版・招き猫って感じでしょうか。ちなみにこの写真のはFor saleって書いてます。捨てられたんでしょうか?

 

電車が来る直前のメークロン市場

 

これもおかしな光景です。市場のど真ん中になぜか線路が敷いてあって、しかもすぐ先に電車がいます。これじゃあ買い物に来た人がみんな電車に轢かれますよね。どうなってるんでしょうか?

 

メークロン市場のど真ん中を列車が通過

 

目の前まで来るとすごい迫力です。市場の野菜のすぐそばを電車が通過!

 

電車が通り過ぎて開店準備をするメークロン市場の人々

 

電車が通り過ぎたら屋根を下ろして・・

 

普段のメークロン市場

 

普段はこんな感じで営業してるんですね。電車が走ってない時は線路の上で市場やってもいいじゃん!って言う発想。鉄道の安全基準がユルい〜。

 

ちなみにここは観光地になってて世界中から観光客が来ます。メークロン市場っていうとこです。

ここはバンコクから結構距離があるので、現地ツアーで行くのがオススメです。

H.I.Sが現地ツアーやってるみたいなのでリンク貼っときますね。

線路市場へ行こう!ローカル列車乗車付き

 

興味ある方行ってみてください〜。

 

続いてまた鉄道です

 

線路の間の謎の場所

 

線路と線路の間の舗装された謎の場所。これ何だと思いますか?

 

タイの危険な駅のホーム

 

駅のホームなんです!気をつけないと轢かれそうですね。これ上りと下りが同時に来たら結構恐いと思います。

 

入り口が開けっ放しのタイの鉄道

 

そしてこの電車もやっぱり入り口は開けっ放し。走行中にここから身体半分乗り出して遊んでるおじさんがいましたw 危ない危ない!ユルすぎるよ!

 

続いては何やら見覚えのある飲食店と思いきや・・

 

タイの牛野家

 

ちょっと違った!タイ名物、吉野家のパクリ、牛野家です。

 

バンコクの国際空港に堂々と店を構えてます!

 

牛野家のメニュー

 

メニューにも日本語を書いて、日系の店っぽくしてます。中国にもメイソウという日系を装った百円ショップがありますが、それの飲食版ってとこでしょうか。

 

牛野家の牛丼

 

味は吉野家そっくりで、普通においしかったです。言われなかったら分からないぐらい。味はユルくなかったw

 

ここまでタイのおかしなとこばかり紹介しましたが、このままではタイ人に怒られそうなので、最後に最先端のバンコクのお店を紹介します。

 

実はタイの首都バンコクは近年猛烈な経済発展をしていて、都心部に限れば先進国と大差ないぐらい垢抜けた街並みになってきています。

 

中には日本人も驚くような近未来的なショッピングモールもあって

 

バンコクの奇抜なお店

 

これ何の店だと思いますか?どっちが床でどっちが天井か分からないですよね。

 

バンコクのすごい内装のメガネ屋

 

正解はメガネ屋さんでした。この写真も一瞬上下が逆になってるのかと思いましたよ。こんな店見たことない。

 

バンコクの奇抜な靴屋

 

これは一応靴とか服とか売ってる店なんですが、奇抜すぎて何が何だか分からないですね。目が悪くなりそうですw

 

タイは音楽もすごいんですよ!最後にタイのポップスを聴いて終わりにしましょう。

これスゴイですよ。今まで体験した事のないような新しい世界行けますよw

 

youtu.be

 

どうでしたか?タイの発展途上的なところから近未来なとこまで色々紹介しましたが、タイに少しでも興味持ってもらえましたか?

LCCを使えば往復5〜6万円とかで行けたりするんで、一度行ってみて下さいね、物の考え方変わりますよ!

 

実はこの話にはつづきがあって・・

 

www.nihongodedozo.com

 

世界的に見るとタイより日本の方がストレスが少ないみたいなんです。詳しくは上の記事で。