日本語でどうぞ

英語圏や中国語圏で話題の情報を日本語で。どすこいがお送りします。

日本の中心は東京じゃなくて大阪?アジアでの大阪の人気がすごい

 

大阪の天王寺ハルカス

 

こんにちは、どすこいです。

 

今回はアジアにおける大阪の話です。

 

ここ数年、日本各地で外国人の数がすごいことになってますよね。日本全国どこに行っても観光地では中国語や韓国語が聞こえてきます。

これによって今までガラガラだった観光地が息を吹き返したり、利用者が少なすぎて瀕死の状態だった空港鉄道が増便になる等、いい影響がたくさん出ています。

 

 

 

 

先日の記事では大阪の西成にもこの影響が波及してるという話をしました。

 

www.nihongodedozo.com

 

 

西成だけではなく、大阪は日本で一番外国人観光客の増加(インバウンド)の恩恵を受けている都市と言えるでしょう。地価上昇率のベスト5を大阪が独占したり、すごい勢いです。そんな中、英語圏のYahooでこんな記事が注目されていました。

 

sg.news.yahoo.com

 

 

「世界の利用者の多い航空路線トップ20が発表。そのほとんどがアジアという結果に」という記事。

 

アジアは世界有数の巨大ハブ空港密集エリア

 

人口の多いアジアには香港やシンガポール、ソウルの仁川など巨大ハブ空港を抱える大都市がたくさんあります。この10年ぐらいでLCCも一般的になった結果、アジアは世界で一番飛行機の利用者数が多いエリアになっているようですね。もちろん中国人の海外旅行客の急増も背景にあるでしょう。

上位は中国大陸とどこかを結ぶルートが独占してるかと思いきやそうではなくて、前述の巨大ハブ空港を抱える街が多数ランクインしています。4位までを見てみましょう。

 

1位 香港ー台北

2位 ジャカルターシンガポール

3位 クアラルンプールーシンガポール

4位 ソウルー大阪関西

 

1位が香港ー台北というのは意外です。香港は中国領、台湾は中国が領有権を主張している所ですが、大陸の中国人が行くには両方ともビザ(かそれに準ずるもの)が必要です。中国人観光客が増えていると言っても、利用者数世界一になるほどではないと思うんですが・・。

 

ここ数年の関空の躍進がすごい

 

まぁそれはいいとして、何と言っても注目なのは4位のソウルー大阪関西ですよ!数年前まで閑散としていた関空が、世界第4位の路線の発着地になってる!すごくないですか?東京成田を抑えての4位ですよ。ここにも最近の関西の躍進ぶりが見えますね。

 

2012年にLCCのピーチが就航してから関空はノリに乗ってます。今では国内・海外問わず就航先かなり増えました。今まで何回乗ったか分かりません。

 

 

これ以外にも大阪は

 

6位 台北ー大阪関西

18位 大阪関西ー香港

 

と2つランクインしてます。全部で3路線ですね。

 

アジアにおける日本の行き先は東京よりも大阪が人気?

 

それに対して東京は

 

9位 台北ー東京成田

15位 ソウル金浦ー東京羽田

 

の2つがランクイン。羽田ー金浦はLCCはほとんどないはずなのでビジネス需要でしょうか。

 

このランキングを見ても、アジアにおける日本の行き先は東京よりも大阪のほうが人気という事が分かります。

 

アジア人にとっての日本の中心は大阪、日本人にとっての日本の中心は東京という事になりつつある・・という事なんでしょうか?

もちろんこれは観光の話で、ビジネスではアジアの人からしても東京の方が圧倒的に上でしょう。Google earthの3D表示で両都市の都心部を見ても、発展度の差は歴然ですからね・・。

 

 

なぜアジアでは大阪が人気なのか

 

大阪が人気理由としては、やはりアジア各国からの距離が東京より近く、京都や奈良にも日帰りで行ける。そして極めつけには・・・

 

 

USJのハリーポッターエリア

 

これです、USJのハリーポッターです!一度行ってみて欲しいんですが、USJのハリーポッターエリアの完成度半端ないです。本当に中世のイギリスに迷い込んだような感覚になります。

実際、特に若い韓国人や台湾人達の大阪に行く最大の目的はコレだったりするみたいですね。お城をバックにインスタ用の写真撮ってる外国人が大量にいます。(写真の左下に誰かの手が写り込んでますが、たぶんこれも日本人の手じゃないです) 

 

 

 

 

アジアのメディアは大阪をどう紹介している?

 

大阪がアジアから日本に来る外国人に人気という事が分かった所で、最近「やっぱり大阪人気あるんだな〜」と思った台湾の記事を2つ紹介します。

 

 

人気のある物にはアンチが付きものですが、こんな記事が出ていました。

 

www.ettoday.net

 

大阪の「名店と言われてるけど実際行ってみると感動するほどではない店」とは、という内容。

 

先日台湾の掲示板PTTで「初めて大阪に行くんだがこれは絶対食べとけってものある?」というスレが立ちました。大阪好きのユーザー達が、たこやきとかお好み焼きおいしいよ〜と言ってる中、突然「金龍ラーメンは絶対行くな」というユーザーが登場。そこから議論が白熱する事にw

 

そのユーザー的には金龍ラーメンはにおいが臭いんだとか。その他にも「ラーメンの四天王も全然おいしくなかった!行かないほうがいいよ」「梅田で食べたお好み焼きがまずかった」という声が。あと大阪のたこ焼きは生地が柔らかすぎて、台湾で食べられるたこ焼きと全然違って違和感を感じるとも。

 

金龍ラーメンは反論も結構あるんですが、たこ焼きは違和感を感じる人が多いみたいですね。あと「飛田新地の料理がいい」という声も紹介されているんですが、他の話してませんかw

 

こういうちょっと批判的な記事が出て来るのも大阪の人気の証でしょう。

 

続いてこの記事。

 

travel.ettoday.net

 

この記事は内容ではなくて題名に注目です。

 

「大阪や東京にはもう飽きた?東北地方の秘境に行ってみよう!」という題名なんですが、なぜか東京よりも大阪が前に来ています。

普通どこかの国の2大都市を言う場合って近さに関係なく、大きいほうからいいませんか?「ソウルや釜山」「ニューヨークやロサンゼルス」等・・・。

 

題名だけで大げさかもしれませんが、台湾の人にとって東京より大阪のほうが行く人が多い、馴染みのある場所という事なのかな、と。

 

題名にもある通り、最近日本大好き台湾人の間では、東京や大阪ではない地方の観光地が話題になっているようです。その中でも台湾から比較的遠くて、気候も台湾とは全然違う、そして北海道ほどメジャーではない東北地方がじわじわ人気上昇中のようです。

 

大阪は日本デビューには最適な場所って事なのかもしれませんね。

 

以上、アジアにおける大阪の話でした。

 

 

こちらの記事も結構読まれてます

www.nihongodedozo.com

www.nihongodedozo.com

 

 

ツイッターやってます。