日本語でどうぞ

英語圏や中国語圏で話題の情報を日本語で。どすこいがお送りします。

北朝鮮の猛威は世界でどんな風に報道されている?

北朝鮮に向かう線路

北朝鮮に向かう線路 Wikipediaより

 

こんにちは、どすこいです。

 

今回は世界の注目度がどんどん増していく北朝鮮の報道の話です。 

 

 

 

 

最近北朝鮮がすごいです。北海道沖にミサイルを飛ばしたり、中朝国境付近で水爆実験をして人工的な地震を起こしたり、目が離せないです。

 

そんな国が近くにあるので、中国や韓国、日本ではもう何十年も前から、北朝鮮が何かする度に大きく報道されますよね。日本人ならある程度、北朝鮮はどんな国で首都はどこにあって金正恩はどんな顔で・・とか知ってると思います。

 

しかし北朝鮮から距離がある欧米では、去年ぐらいまでは東アジアの国々ほど北朝鮮関連の話題は大きく報道されてきませんでした。そりゃそうですよね。日本人だって遠く離れた中東で戦争が起きてても大抵の人は「あぁ中東は危ないらしいねぇ」ぐらいの認識です。

 

ところが今年に入って、アメリカ本土が射程に入る大陸弾道ミサイルの猛威が明らかになると事態は一変。世界中で北朝鮮の事が大きく報じられるようになっています。毎日世界中のニュースサイトのトップページのどこかに北朝鮮の文字がある状態です。 

 

今回はその中でも特に気になった北朝鮮に関する記事を3つ紹介します。

 

まずはこちらから。

 

www.bbc.com

 

「これだけは知っておきたい北朝鮮に関する9つのこと」という記事。

 

距離が遠い上に、北朝鮮に名指しもされていない国でこんな記事が大きく出るってすごくないですか?しかもこの記事かなり人気です。日本で「イスラム国について知っておきたい9つのこと」っていう記事を出して果たして何人が読むだろう・・と思うと驚異的な注目度です。

 

記事の内容はというと、南の韓国に比べて北はこんなに格差がある!という事をデータを元に詳細に説明していて、北朝鮮好きにとってはかなり興味深いです。北朝鮮人は韓国人より平均して3〜8cmも背が低い事や、韓国では道路の92%が舗装されているのに北朝鮮ではたったの3%しか舗装されていない。しかもそのほとんどが首都の平壌に集中している事などが書かれています。

 

中でも興味深いのが、赤ちゃんの出生率は韓国より北朝鮮のほうが高いというデータ。やはり発展途上国では出生率は高くなる傾向があるんでしょうか。つまり韓国より北朝鮮のほうが人口の伸び率は高い可能性があるって事ですよね。(ただし平均寿命は北朝鮮の方が10年ぐらい短い)

韓国の出生率が低いのは深刻な就職難も影響しているでしょう。自分達の国の事を「ヘル朝鮮」と呼ぶほど韓国の経済は悪化していて、ソウルの繁華街は職に溢れた人が開店したチキンショップで溢れかえっているそうです。北も地獄ですが南もなかなか地獄ですね・・。

 

続いてはこちらの記事

edition.cnn.com

 

かなり物騒な言葉が並んでいます。写真も真っ赤っかで物々しい雰囲気ですね。これはアメリカCNNの記事で「北朝鮮がアメリカと戦争する場合、彼らは一体どんな兵器と戦うことになるのか」という内容。

世界最強のアメリカ軍の、最新鋭の兵器の写真がずらーっと並んでいるので一度見てみてください。すごいですよ。

こういう記事が出るのも、アメリカ人の北朝鮮に対する不安が高まってる事の現れですよね。

 

 

 

 

続いてこちら

 

www.bbc.com

 

「北朝鮮との軍事境界線付近での生活はどんな感じなのか?」というイギリスBBCの記事。これは中国側の国境の話ではなくて韓国の話です。

 

韓国は北朝鮮と敵対関係にあり、首都ソウルも軍事境界線からかなり近いところにある事から、戦争が始まった場合最も被害を受ける地域です。しかし韓国の人々の生活は北朝鮮がいくら挑発的な行動をとってもほとんど影響がなく、全く慌てる様子がありません。なぜか?それは彼らから言わせると「いつもの事だから」だそうです。

 

記事には北朝鮮との軍事境界線にかなり近いところに住む男性が登場します。彼は長い間この村に住んでますが、一度地下に埋められた地雷を踏んでしまい、足の一部を失った以外では危険を感じた事はないとのこと(それだけで充分危険ですがw)。その村の近くで勤務する米軍の男性も安全に全く問題がないから、最近本国から家族を呼び寄せたそうです。

もしかしたら朝鮮半島の危機はマスコミが煽っているだけなのかもしれないですね。

 

 

今回は3つ紹介しただけですが、どうでしたか?北朝鮮に関するこれだけ詳細な情報が北朝鮮から遠くはなれたイギリスやアメリカで大きく報じられています。

このまま今の緊張状態が続けば北朝鮮は世界でもっとも有名な発展途上国になるかもしれないですね。

 

以上、世界に注目されすぎな北朝鮮の話題でした。

 

www.nihongodedozo.com