日本語でどうぞ

英語圏や中国語圏で話題の情報を日本語で。どすこいがお送りします。

金正恩を暗殺すると予想を遥かに超えた危機が訪れる件

 

weapon

 

こんにちは、どすこいです。

 

今回はちょっと物々しい題名ですが、出来るだけ明るく書いていきたいと思ってます。

 

ここ最近ツイッターやネットなどで「米朝戦争の開戦が近づいている」という話をよく見ますよね。

本当かどうかは分からないですが、緊張が高まってるのは事実のようです。

 

 

 

 

日本に住む身としてはできれば戦争はやめて欲しいところ。

こういう状況になると、どうにか戦争をせずに北朝鮮をおとなしくさせる方法はないのか?という話になります。そんな時、いつも必ず出てくるのが、「スパイを送り込んで金正恩を暗殺する」というSFのような話。

 

世界最強の超大国のアメリカさんならそんなのお手のものなんじゃないか?と思いますよね。でもまだ実行はされてない。何故なんでしょうか?

どうやらそれをやってしまうと大変な事になるみたいです。

 

こんな記事が出ていました。

 

www.yahoo.com

 

金正恩を暗殺すると大変な事になるこれだけの理由(4つ)という記事。

 

4つとありますが、もっと簡潔に説明します。

 

まず一番重要なのが「金正恩を暗殺しても北朝鮮の活動が止まる訳ではない」という事。

 

暗殺するともちろん金正恩からは新しい指示は出なくなりますが、

それまでに作られた様々な計画を、残された幹部達は実行し続ける可能性が高いんです。

 

なぜかと言うと、北朝鮮では50年以上に渡って金一族を神のように崇拝するような教育が続けられてきてるんですね。

もちろんそんな教育を「アホか」と思ってる人もたくさんいるでしょうが、特に幹部は金正恩に忠誠を誓っている人が多いんじゃないかと思われます。何しろ、大学の建物の前の金正日像に敬礼しないといけない様な環境でずっと勉強してきた人たちですからねぇ・・。

 

www.nihongodedozo.com

 

そうなると金正恩を暗殺してしまったら北朝鮮の活動は止まるどころか、金正恩暗殺に対する報復攻撃が実行されて、それが原因で戦争になる可能性すらある訳です。

あともう一つシナリオとしてあり得るのは、金正恩がいなくなったあと、残った幹部達が権力闘争を始めて、混乱状態になる可能性。

そうなったらもうワケが分からないですよねw

 

この記事によると、そういった混乱状態に陥ると

 

北朝鮮の一般市民が一気に逃げ出して、難民として中国に流れ込む→中国も静観していられなくなる→国境線を超えて北朝鮮に侵攻してくる→韓国側からも韓国軍&米軍が北上せざるを得なくなる→混乱の中、北朝鮮のどこかで中国軍と韓国&米軍がぶつかる。

 

 

そうなるとどうなるか分かりますか?中国とアメリカは共に核保有国ですよね。つまり

 

北朝鮮で中国とアメリカによる核戦争が始まってしまう!!

 

あくまで上の記事の予想ですけどね。金正恩の暗殺からここまで事態が深刻化する可能性があるって事です。

それにしても、一番恐ろしいのは北朝鮮の核じゃなくて、散々「核を放棄せよ」と言ってきた中国とアメリカが保有してる核だった。という結末なのが皮肉ですねw

 

一応こういう状況になったらどうするかというアメリカと中国による話し合いが水面下で始まっている、という情報もあるようです。

 

さてどうなるんでしょうか。とりあえず暗殺はダメ、絶対。

 

 北朝鮮の記事まだまだあります。

www.nihongodedozo.com

www.nihongodedozo.com

www.nihongodedozo.com